ポケモン日誌

ポケモン日誌

@mkmk_poke

S6 使用構築 ライドバトン@積みサイクルを添えて

S6で使用していたもう一つの構築はライドバトン&積みサイクルの構築です。

f:id:mk_poke:20171114012740j:image

コケコ@粘土 臆病
10万 光の壁 リフレク 挑発
CS
フワライド@シード 臆病
シャドボ 小さくなる 身代わり バトン
ボーマンダ@メガ 意地っ張り
恩返し 竜舞 身代わり 羽休め
AS
ウルガモス@エスパーZ 臆病
放射 蝶舞 ギガドレ サイキネ
パルシェン@印 陽気
シェルブレ つらら ロクブラ からやぶ
AS
ウツロイド@襷 臆病
ヘドウェ 草結び パワージェム ステロ
CS

国際孵化で産まれたフワライドを最後に使いたいとう所から構築をスタート、コケコライドの構築を某ブログを参考にしてコケコライドウルガマンダパルまではすんなり決まりました。残りの一つの枠がなかなか決まらず、弱点保険ドリュウズ 弱点保険ギルガルド 襷テテフ Zカミツルギミミッキュ ポイヒキノガッサ 3ウェポンメガゲンガー カビゴンなど色々考えたが、最終的にはカプ系、リザードンに強く、呼ぶ地面はパルシェンが、呼ぶ鋼にはウルガモスが起点にできるというところからウツロイドを採用した。

今回の構築を組むにあたって様々な人に協力して頂きました。
ランドロス(サーバルちゃん)を貸して下さったいくらさん
臆病テテフを貸して下さり、陽気シェルダーを譲って下さったおかぴさん
臆病と控えめのウルガモスを貸して下さった
あうしまさん
本当にありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S.最高レートは1818です。

S6 使用構築 ラティアス軸サイクル@バシャバトンを添えて

サンムーンS6お疲れ様でした。

今回は二つのパーティで潜りました。こちらはラティアス軸のサイクルパにバシャバトンのギミックを裏に取り入れた構築です。

サンムーン最終シーズンということで一応構築を書いておきます(じこまん)

f:id:mk_poke:20171110105517j:image

ラティアス@メガ 穏やか

瞑想 羽休め ショック りゅうは

H252B4C44D172S36

テッカグヤ @バンジ 腕白

宿り木 身代わり 放射 ベビボ

H252A4B132D84S36

レヒレ @残飯 図太い

波乗り ムンフォ 瞑想 リフレクター

H252B196S60

ボルトロス @電気Z 図太い

10万 草結び めざ氷 悪巧み

調整はこちらのブログから

 http://ikurapoke.hatenablog.com/entry/2017/07/18/125245

ランドロス @地面Z 意地っ張り

叩き 地震 撃ち落とす 剣舞

 S2の時と調整同じ

バシャーモ @メガ 陽気

身代わり 守る バトン フレドラ

H108A156B4D12S228

ラティアス軸を組んで見たいと思い有名な並びのラティアスカグヤレヒレを軸に構築を始めた。

ラティアスが呼ぶ鋼や悪タイプを起点にできるバシャーモを採用し、バトン先としてS2でもお世話になった地面Zランドロスを採用、最後はバシャのバトン先としても優秀でパーティの補完ともなるボルトロスを採用した。

レヒレがバシャのバトン先になることも多々あったのでレヒレのSはしっかり調整したほうが良いと思う。

SM国際孵化まとめ

お久しぶりです。

新作が発売するということもあり、このタイミングでサンムーンで国際孵化に成功したポケモンを纏めてみようと思います。

f:id:mk_poke:20171113150027p:image

f:id:mk_poke:20170930171310j:image

このこは普通に孵化していたら産まれた子で、クワガノンの色違いが想像の100倍くらいかっこよかったので色違いの魅力に惚れてしまった

f:id:mk_poke:20170930171318j:image

群れと単独で二度美味しいヨワシくん

f:id:mk_poke:20170930171329j:image

このこは男の子なので時間ができたら色違いの女の子も粘りたい

f:id:mk_poke:20170930171350j:image

かわいい

f:id:mk_poke:20170930171403j:image

美味しそう

f:id:mk_poke:20170930174047j:image

S1で大活躍してくれた

f:id:mk_poke:20170930171421p:image

メガリザを色で使いたくて

f:id:mk_poke:20170930171442j:image

1番気に入ってるといっても過言ではなく、初めてのオフ会でも頑張ってくれた

f:id:mk_poke:20170930171457j:image

ギルガルドに憧れていた(二匹産まれました)

f:id:mk_poke:20170930171509j:image

パルシェンの色違いはbwの時からかっこいいと思ってた

f:id:mk_poke:20170930171524j:image

S2で活躍してくれた

f:id:mk_poke:20170930171538j:image

めざ炎目指してたのにめざ飛行でした

f:id:mk_poke:20170930171557j:image

かわいい

f:id:mk_poke:20170930171612j:image

マンダ軸を組もうとしたときに光らせたくて

f:id:mk_poke:20170930171626j:image

ウルガモスの色違いは芸術

f:id:mk_poke:20170930171643j:image

光らせれば回避力も上がると思った

f:id:mk_poke:20170930171657j:image

めざパは外れたが、夢特性だったのでセーフ

 

以上です。

今シーズンはそれなりにレートに潜る予定なので、マッチングした方はよろしくお願いします🙇

 

 

 

 

第15回カントーポケモンオフ 使用構築 予選抜けベスト8

f:id:mk_poke:20170327131535p:image

先日、都内某所で開催されたカントーポケモンオフに参加してきました。

結果は予選6ー3で2位抜け

本戦2落ちでベスト8でした。

 

〜PT紹介〜

f:id:mk_poke:20170327131801j:image

アシレーヌ(クーデリア⛄️)@アシレーヌZ

泡沫のアリア ムンフォ アクジェ 滅びの歌

控えめhbC

陽気マンダの捨て身耐え

メインウェポンが水妖精でかなりの範囲を取れて、アクジェもあるのでタイマン性能が高い。

先発で投げて一匹処理して後述する裏のミミッキュからトリルで再展開する動きが個人的にかなり気に入ってる。可愛い。

 

f:id:mk_poke:20170327132259j:image

ミミッキュ(♣️Tapu  Mimi♣️)@フィラのみ

トリル 鬼火 呪い シャドクロ

慎重Hbd

化けの皮+耐久振りによって後出しから安全にトリルを貼れる。

当初は襷を持たせた勇敢Hab個体を採用するつもりだったが、直前にキノガッサを採用し襷が取られてしまったので急遽このこを採用した。可愛い。

 

f:id:mk_poke:20170327132744j:image

ウルガモス(Swallw*Tail)@拘りスカーフ

蜻蛉返り さざめき 炎の舞 オーバーヒート

控えめCS

オフに向けてめざ地で国際孵化していたが、産まれてきたのはめざ飛行でした。

ギガドレインも過去の教え技なので採用できず、色々な構築記事を漁ったところこの型のウルガモスに巡り会いました。

パーティ的にグロスが重たいので、この採用は正解だったと思います。

 

f:id:mk_poke:20170327133209j:image

ボーマンダ(☀︎Rathalos☀︎)@メガ

捨て身 地震 竜舞 羽休め

意地っ張りhAS

威嚇込みガブのがんぷう+逆鱗を良い感じの乱数で耐える

今時珍しい意地っ張りマンダ。陽気マンダの捨て身耐え調整を結構見かけたので、そこらへんを特化捨て身で飛ばしたかった。

唯一のメガ枠であり、選出率も高かった。

f:id:mk_poke:20170327133657j:image

ドリュウズ(♠︎Diablos♠︎)@チョッキ

HornDrill 地震 がんぷう アイへ

陽気hadS

メガルカリオの悪巧み真空波を最高乱数切り耐え

6世代でもお世話になっていたチョッキドリュウズくん。マンダとの補完がいい。

アイへが教え技ということもあり、色違いにはできていないが、スマホを採用して色違いにするのも一考です(ドリルを当てるドリュウズは神ポケ)

f:id:mk_poke:20170327134247j:image

キノガッサ(★Ipnotismo★)@襷

胞子 種ガン がんぷう マッパ

陽気AS

最後の枠に入ってきたポケモン

個人的に襷持ちでのタイマン性能はミミッキュレベルで高いと思ってる。

アシレーヌ+ミミッキュの展開でトリル切れた後に1対1になりやすいのでタイマン勝てそうなキノガッサを採用した。

このこもオフに向けて国際孵化をしていたが、間に合わなかった😢

 

基本選出は

アシレーヌ+ミミッキュ+ガッサ

アシレーヌの通りが良い時はこんな感じ。

ウルガモス+ボーマンダ+ドリュウズorアシレーヌ

ウルガマンダ、マンダドリュウズの並びが作れて美しい。

パーティを使ってみて気づいただが、このパーティはマンダ、ガルーラ、グロスといったメジャーなポケモンが受からないといったかなりガバガバの構成でした(

 

〜まとめ〜

二回目のオフ参加でしたが、雰囲気もよく楽しかったです。

色違いのポケモンを出すと結構相手の方が驚いたりしてくれるので、その度に嬉しい気持ちになり国際孵化のモチベが上がります。

あと1勝でスクリーンに映れたので悔しさが残りましたが、次はしっかりパーティを組んでオフに臨みたいと思いました。

スタッフさんや遊んでくれた方、本当にありがとうございました!これからも宜しくお願いします🙇

S2使用構築 最高レート2046 SF展開バシャバトン

f:id:mk_poke:20170319043851p:image

レートが結構インフレしていましたが、S2でレート2000にのり、自身の最高レートを更新することができたので記事に纏めようと思います。

 

〜PT紹介〜

カプ・テテフ@エスパーZ

控えめ サイコメイカー

サイコキネシス 自然の怒り 挑発 リフレクター

175 × 108 167 136 135

(236 × 100 12 4 156)

HB 陽気メガマンダの捨て身最高乱数切り耐え

HD HSメガゲンのヘド爆確定耐え

C 余り

S 最速70族抜き

 

今回の構築の展開要因、基本的に初手で出します。

耐久にそこそこ割いており、大体の攻撃を一撃は耐えるよう調整している。

挑発の使い勝手がかなり良く、カバ展開の阻害やパルシェンの殻破を防いだり、ガッサの胞子も阻害できた。

フィールド展開するだけで、悪戯心対策になるのも良い。

エスパーZはテテフのサイキネ耐え調整をしてそうなポケモンと対面した場合、突っ張ってくる場合が多いので、そこで打って崩していく。

また、鋼枠への交代が読める場合は自然の怒りを交換読みで打ち、怒り+エスパーZで強引に落としに行くことも可能である。

最後の枠はリフレクターにしているが、シーズン中もかなり悩んでいた枠で、

砂展開を崩し、バシャの襷を守る日本晴れ

タイプ一致の安定技のムーンフォース

レヒレに対して打点のとれる10万ボルト等が候補である。

お洒落だからという理由でアロマセラピーを採用してた時期もあったが一度も打たなかった。

 

バシャーモ@気合の襷

陽気 加速

飛び膝 剣舞 守る バトン

155 172 90 × 91 145

(0 252 0 × 4 252)

ASぶっぱ B<D DL対策

 

ASぶっぱの襷バシャーモ。先発か初手でテテフを出した場合は、基本的に死に出しで出す。

たまに挑発の入ったナットレイに後出しする。

バシャーモの弱点として、襷圏内まで届く技+先制技で縛られるという弱点があるが、SFがそれを上手くカバーしてくれている。基本的に初手から舞っていき、相手がバシャーモ受けに引いてくれた場合は、襷を盾にもう一回舞ってバトンをする。

天敵であるファイアローが激減したのが、かなり追い風になってる。

ガルーラが苦手なルカリオも対面からなら勝てるのも良き。

ガルド等に繰り出す時は、炎技があるように見せたいので、なるべく即決で出すことを心掛けた(

ワンウェポンはバンドリに刺さったり、重めのポリ2に打てる飛び膝にしているが、大事な場面でよく外した。

ミミッキュ、ゲンガー等の霊に通る技が無いのが辛かった。

他のポケモンがZとメガ石しかもってないので、必然的に絶対選出となっていた。

 

ガルーラ@メガ

意地っ張り 肝っ玉→親子愛

身代わり 岩雪崩 地震 恩返し

211 173 120 × 120 141

(244 100 0 × 0 164)

HB 特化ガブのZ逆鱗最高乱数切り耐え

HD 無振りスイクンの熱湯 身代わりが確定耐え

A 恩返し 無振りゲッコウガ最高乱数切りで一撃

S +2で砂下準速ドリュ抜き

この構築のバトン先でありエース。

襷持ちも貫通して倒していく

バトンのターンの攻撃もある程度耐えるためにH振り、反動もなく安定した火力の出せる恩返し、鋼タイプや霊全般に打つ地震、高確率で怯みを期待でき、浮いてる相手に打てる岩雪崩。

当たれば51%で怯ませる。

特に岩雪崩は積み構築の天敵であるミミッキュの対策にもなっている(

レート終盤では、ゴツメランドロスが蔓延していたので氷技が欲しくなることが多かった。

Sラインは1加速130族抜きで使っていたが、天候パ相手に強く出れるように+2で準速ドリュ抜きまで振った。ここまで振るとついでに雨の準速グドラも抜ける。

ガッサやルカリオの先制技圏内に入って負けることが多かった。

身代わりはスイクンやカバに対する安定択として重宝した。身代わり自体もある程度硬い。

無振りスイクンの熱湯(19.9〜24.1)

無振りクレセリアのサイキネ (19.9〜23.2)

相手のトリルのターン稼ぎにもなった。

バシャとの択にも強めになれる。

 

霊獣ランドロス@地面Z (サーバル)

意地っ張り 威嚇

剣舞 地震 岩雪崩 叩き落とす

175 201 120 × 102 135

(84 140 76 × 12 188)

HB 威嚇込み特化ガブリアスの逆鱗 最高乱数切り2耐え

HD テテフのSFサイキネ 最高乱数切り耐え

S 最速70族抜き +1 最速130族抜き

A +2Z地震でHB特化ポリ2 乱1(75%)

+4叩き落とすでHB特化クレセリア確定1

 

バシャのバトン先であり、電気の一貫、地面の一貫を切ってくれる枠でありパーティにいるだけで意味がある。

+2地震Zの火力は凄まじく、ポリ2が飛ぶ程である。

バトンのターンに威嚇を入れながら繰り出せるので、被ダメを抑えられるのも偉い。

叩きはクレセリア対策に入れていたが、打つ機会はなかった。

空を飛ぶを採用して飛行Zにするのも面白そうなので試してみたい。

このこも雪崩によるワンチャンがある。

 

メタグロス@メガ

陽気 クリアボディ→硬い爪

雷P 冷P アイへ 思念

167 183 173 × 131 178

(92 140 20 × 4 252)

調整はお借りしました。

 HB 陽気ガブの逆鱗+鮫肌耐え

HD HSメガゲンガー シャドボ耐え

S 最速

 

バトン構築の弱点として、バトンターンの高火力の被弾があり、マンダの捨て身や、テテフのサイキネを安定して受けながら出せるエースとして採用。初手でのキュウコン選出を抑制できる。いるだけで、オニゴーリ入りに圧力をかけれる。

刺さっているパーティには初手から出していくので、最速をとっている。

雷Pは受けに来るカグヤやギャラに対する打点となって強かった。

マンダガブに刺さる冷Pも良き。

命中安定妖精に対する打点であるアイへ。

思念の枠は正直微妙だったので、要検討

リザードンを思念の怯みだけで突破したこともある(犯罪

岩石封じ、地震、バレパンらへんが候補

このこもアイへ、思念によるワンチャンがある。

 

トゲキッス@炎Z

臆病 天の恵み

大文字 波動弾 エアスラ 悪巧み

191 × 115 151 135 135

(244 × 0 84 0 180)

S 最速70族抜き +1最速130族抜き

C Z大文字で無振りメガメタグロス確定1

最後に入ってきた枠。

天然持ちのナマコやヌオーで詰んでしまうので、加速バトンとも相性のいいトゲキッスを採用した。

バトンを繋げれば、エアスラによる怯みゲーを展開することもできる。 

炎Zを持たせることにより、加速した状態ならメタグロスをも狩ることができる。(ガルドは落ちない)

波動弾を搭載することによってクレセドランにも強くなる。

しかし、火力が足りないので

エアスラで無理やり怯ませて圏内に入れることも大事である。

+2波動弾 無振りメガガルーラ6.3%の乱1

+2大文字 H振りギルガルド 25%の乱1 

Z大文字 H振りギルガルド(74.2〜88.6)確定耐え

 

基本選出は

テテフ+バシャ+ガルーラorグロス

ほとんどこの選出だった。

グロス入りやマンムーなどの高火力先制持ちがいない場合は

バシャ+ランドorキッス+ガルーラorグロス

 

〜きついやつ〜

ミミッキュ 全般

天然持ちポケ 

滅びゲンガー

トリルパ

バシャーモ

初手ゲッコウガ

カバ

オニゴーリ

メタグロス

リザードン

黒い霧レヒレ、ドヒドイデ

 

〜その他に試していたポケモン

ギャラドス@メガ

ボーマンダ@メガ

霊獣ボルトロス@格闘or電気Z

キノガッサ@毒玉

ガブリアス@ドラゴンZ

テッカグヤ@飛行Z

 

〜まとめ〜

この構築を使おうと思ったきっかけは、初めて参加したオフでバシャバトンに3決でぼこぼこにされたのがきっかけである。

また、トレードで頂いた意地っ張り色ガルーラを使いたかったというのもあります。

使っていて楽しかったが、とにかくミミッキュがきついです。

水と炎の通りが良すぎることなど、欠点は数え切れません。

ランドロスサーバルちゃんはイ神からお借りしました。ありがとうございます🙇、20チャレの時も最後に地面Zで決めてくれました。

 

なにか質問などあれば

@mkmk_poke まで。

 

追記 

サイコフィールド(SF)ってタイトルつけちゃったけど、サイコ(psycho)でPFじゃないか!?

ってことに今更気づきました(7/16)

かっこいいからこのままSFにしとこう。

 

第9回ぽちゃオフ使用構築 †ゾロアーク軸†積みサイクル 予選抜けベスト4

f:id:mk_poke:20170331022502p:image

自分自身初のオフ参加ってことで、記念に記事書こうと思います!!!

 

 

〜PT紹介〜

f:id:mk_poke:20170205231456j:image

ゾロアーク(ベルモット)@気合の襷 

臆病 イリュージョン

カウンター 置き土産 悪の波動 火炎放射

135 × 80 172 81 172 CSぶっぱ

今回の構築の軸。

リザx、ルカリオの弊害であるガブやランドを誘ってカウンターで仕留める仕事や、置き土産で起点を作ることもできる。

またパルシェンに化けることによって、受けに出てくるギルガルドジバコイルなどの鋼に対して、放射、悪の波動で削ることができパルの一貫が作れる。

H振りギルガルドへの悪の波動(55〜65.8%)確2

技はカウンターと置き土産、悪の波動は受けに出てくるクレセリア、ヤドランなどに打ちます。またタイプ一致で通りもいい安定技になっています。ナイトバーストでもいいのですが、今回はルカリオに化けることも想定していたので悪の波動にしました。

火炎放射はガルド以外の鋼に打つ技として採用していましたが今日は一度も打つ機会がありませんでした。挑発やめざ氷、ヘド爆でもいいかもしれません。

ヘド爆を採用した場合、パルを止めにくるアシレーヌ、レヒレにも打点が持てるようになるのでかなり強そうです。

 

f:id:mk_poke:20170205233349j:image

ルカリオ(Spellmagic) @メガストー

臆病 精神力

悪巧み 真空波 波動弾 ラスターカノン

145 × 90 167 91 156 CSぶっぱ

ゾロアークが化ける候補第一弾

イリュージョンという特性がガルーラなどの猫騙しに弱く、またガルーラは襷を貫通して攻撃してくるので襷カウンターすらさせてもらえません。

そこでガルーラに強くて流行ってるバンドリにも強い特殊ルカリオをメガ枠として採用しました。

ゾロアークルカリオを並べることによって、初手のルカリオ テテフ対面でテテフ側が拘っていた場合、裏のゾロアークを考慮してサイキネは基本的には押せず、両方に通るムンフォを押してくることが多いです。ムンフォを押してくれれば

C特化テテフのムンフォ→無振りルカリオ(81.3〜95.8%)なので耐えて返しのラスカノで処理ができます。

またスカーフじゃない場合はそもそもルカリオに突っ張れないので考慮しなくていいと思います。

f:id:mk_poke:20170205234354j:image

リザードン(Gae Dearg)@メガストーンX

意地っ張り 猛火

竜の舞 羽休め ドラクロ フレドラ

185 183 131 × 105 136(メガ後) Has振り

ゾロアークが化ける候補第二弾

相手はこのリザードンを見て、XなのかYなのかゾロアークなのかという読みをしなくてはいけなくなります。

このポケモンの弊害となるスカーフ持ちのポケモンゾロアークで処理できていると舞うだけで全抜き体制が整う場合もあります。

逆鱗はフェアリーが多い環境で、あまり打ちたくないのでドラクロにしました。

羽休めの枠は雷パンチと迷いましたが、ガルドに対するキンシの読み合いが楽になったりして使いやすかったです。

耐久はHにぶっぱしているので、テテフのスカーフサイキネを耐えれるくらいはあります。(無振りだと75%で落ちます)

Sラインは1舞後準速フェローチェ抜きですが、ミラー等を意識するのであればもっと振ってもいいかと思います。

f:id:mk_poke:20170205235611j:image

パルシェン(ポプラ)@王者の印

意地っ張り スキルリンク

殻を破る 礫 氷柱張り ロクブラ

126 161 200 × 65 122 ASぶっぱ

ゾロアークが化ける候補第三弾

今回の構築のエースがスカーフ持ちの地震で処理されやすいということもありそれを起点にできるパルシェン

またゾロアークパルシェンに化けることによって、ガルドなどを呼んだりしてゾロアークで処理もできる。

このパーティで重いミミッキュの対策を兼ねているポケモンでもあります。

持ち物は王者の印という無限の勝ち筋を作れるアイテムを持たせているが、襷が空いているなら襷を持たせた方が安定感が出る。

 

カプ・レヒレ (Oktavia)@オボンのみ

図太い ミストメイカー HBベース

挑発 瞑想 波乗り ムンフォ

バシャーモパルシェン、雨パ等を見れる枠として採用しました。今回はゾロアーク出すことを優先してしまったのでほとんど出番はありませんでした。

 

デンジュモク (ラグナロク)@エスパーZ

臆病 ビーストブースト hbS

催眠 蛍火 マジシャ 10万

相手のレヒレやスイクンなどの耐久水枠に強そうなので採用しました。パーティでZ技が余ってたので最強のZ技を採用しました。

ゾロアークデンジュモクに化けた場合には地面枠を強く呼ぶので、草結びが欲しくなることもあります。

 

基本選出は ゾロアークルカリオorリザ +パルシェン

 

このパーティは電気の一貫がありすぎることや、バトン構築、壁構築に対抗する手段がないことなど様々な欠陥を抱えていますが、使っていてとても楽しい構築だったので満足しています。

〜選出率〜

ゾロアーク11/11

ルカリオ5/11

リザードン6/11

パルシェン7/11

レヒレ2/11

デンジュモク2/11

 

〜試合結果〜

予選5ー2で突破

3決負けで4位でした。

採用率数えてて驚いたのですが、今回のオフでは100%ゾロアークを選出していました笑

 

まとめになりますが、ぽちゃオフは本当に楽しくて思い出に残るオフ会となりました。

運営の方や今日対戦等をしてくれた方々ありがとうございました!これからもよろしくお願いします。

今日の対戦やこの記事を読んでゾロア使いたくなった方がいれば声かけてください笑

S1 使用構築 最高レート2011 壁カビゴン構築

f:id:mk_poke:20170331022426p:image

f:id:mk_poke:20170114044658j:plain

 

サンムーンのS1でレート2000に乗せることができたので記念に記事にまとめようと思いました。

 

サンダースが挑発を覚えるなら、採用して初代統一にしたかった。 

 

〜PT紹介〜

カプ・コケコ@光の粘度

臆病 エレキメイカー

十万ボルト 光の壁 リフレクター 挑発

実数値 

145 × 106 147 95 200

 

8割方先発で投げていた壁張りのコケコ、役割である両壁、挑発は相手のキュウコン展開の構築やバトンパに強くなれるため採用しました。

最後の枠は自然の怒りと迷いましたが、レヒレやカグヤに対する打点やルカリオを乱数で落とせる10万ボルトにしました。

 

カビゴン@マゴの実

腕白 食いしん坊

地震 恩返し 腹太鼓 リサイクル

実数値

262 132 128 × 134 51

この構築のエースであるカビゴン、コケコの壁から繋ぐ第1エース 基本的には壁がある状態で腹太鼓を積んでいく。太鼓さえ無事に叩くことができれば圧倒的な破壊力を発揮することができる。

コンセプトの腹太鼓とリサイクル、ガルドやジバコに通る地震と一致技の恩返しを採用しています。

フィラのみの方がいいです笑(持ってませんでした)

 

ギャラドス@メガ石

陽気 威嚇→型破り

地震 滝登り 身代わり 竜舞

実数値 

メガ前191 166 99 × 120 136

メガ後191 196 129 × 150 136

壁下で舞って抜いていくこの構築の第2エース、カビゴンの苦手な格闘タイプに強く出れる。基本的にはメガ進化せずに舞う、またカビゴンを止めるためにカグヤはかなりの確率で出てくるのでカグヤを起点にするための身代わりを採用しています。

他にもカビゴンがきついミミッキュを型破りで皮ごと飛ばす役割もあります。

 

パルシェン@王者の印

意地っ張り スキルリンク

礫 氷柱張り ロクブラ 殻を破る

実数値

127 161 200 × 65 121

コケコが呼ぶマンムーガブリアスを起点にしていくパルシェン。持ち物は無限の勝ち筋を作れる王者の印。初期の頃は襷で運用していたが、一度王者の印を使ったら虜になってしまい外せなくなってしまいました。

このポケモンも連続技によりミミッキュに強いです。

 

ゲンガー@メガ石

臆病 呪われボディ

鬼火 身代わり 祟り目 ヘド爆

実数値

メガ前135 × 81 182 95 178

メガ後135 × 101 222 115 200

壁下で鬼火撒いて物理相手を身代わりの起点にすることができるメガゲンガー

同速対決に勝てればコケコも葬ることができる。鬼火を外した記憶もそんなにないので、かなり信頼を置いている。

カプ系にも強め

 

ウインディ@草z

うっかりや 威嚇

燃え尽きる ソラビ インファイト 吠える

実数値

175 140 103 167 90 126

この構築ではメタグロステッカグヤが重たいのでそこら辺に強いウインディを採用しました。

草zソーラービームウインディに対して出てくるレヒレやアシレーヌを葬るために採用しました。

インファイトハピナスに対する打点、パーティに吠えれるポケモンが欲しかったのでラストの枠は吠えるにしました。

連打できる放射も欲しい場面がかなりあったので要検討。

 

〜基本選出〜

コケコ+カビゴン+α

コケコで壁を貼りカビゴンで無双していく。1800後半くらいからお相手の吠える持ちが増えてきてかなりきつかったです。

 

 

コケコ+ゲンガー+α

相手のパーティにマッシブーン等が見えた場合にはカビゴンは出さずにゲンガー軸で選出していました。

 

〜補足〜

この構築で試していた他のポケモン

カプ・テテフ@スカーフ

カビゴンが苦手な格闘に対して強い。ゲンガーの枠をテテフにしているときもありました。

カビゴンで荒らした後のフィニッシャーとしても優秀でした。

ガラガラ@太い骨

電気の一貫を切る枠として採用している時期もありました。パーティが低速気味になるのでトリル展開も導入したら面白いかもしれません。

ファイアロー@飛行Z

格闘に対する枠として一時期採用していました。

 

 

この構築で特にきついポケモン

Z黒い霧持ちカプレヒレ 

ウインディを選出せずに、コケコを序盤で切ると詰んでしまいます。幸い黒い霧持ちには2回くらいしか当たってないんで無い事を祈りましょう。

バルジーナ

太鼓積んでもこちらからは一撃で落とさないし、相手のイカサマの火力やばい

ベトベトン

叩きで木の実を落とされてしまう、きつい

 

 

 

〜まとめ〜

S1は叩き持ちが少なかったため、カビゴンはかなり動きやすかったです。

 

バンク解禁後は叩き落とす持ちが増えてしまうため、この型のカビゴンにとってみれば向かい風ですが、試行錯誤していきたいと思います。

 

ここまでご覧いただきありがとうございます🙇